イオンプライベートブランドトップバリュ」の新商品「パパッとできるお魚おかず」が、天才的な発想と話題になっています。魚の身をキューブ状に加工したもので、そのまま料理に使えるというもの。これは便利だ……!

【画像】ネット上の反応

 重ねた魚のフィレをキューブ状に加工しており、たら、あじ、サーモン、ぶり、さばの5種類がラインアップされています。同じサイズキューブ状で骨も取ってあるため食べやすく、打ち粉済みでなので下ごしらえも必要ないとのこと。冷凍なので保存も効きます。

 その形状と打ち粉をされた質感からは何でできてるのか判断が難しく、公式サイトでも「なんだ、これは!?」「これは、四角いお魚です」と特徴的な見た目が全面に押し出されています。確かにパッと見では、ボンタンアメか何かにしか見えません。

 「パパッとできるお魚おかず」はTwitterでも店頭で見つけたという個人ユーザーツイートから広く拡散されており、「便利そう」「これは神」などそのアイデアを称賛する声が多数寄せられています。また、ディスピアものに出てくる培養肉的的なもの連想した人も多かったようで、「ディストピア飯だ」「ディストピアごっこがはかどる」といった声も寄せられていました。

こう見えて魚です


(出典 news.nicovideo.jp)

こんなの見たことない!!

<このニュースへのネットの反応>